ホーム / 講義案内 / カリキュラム紹介

カリキュラム紹介

カリキュラムの概要

物理工学科では、物理工学に関連した広い分野にわたる基礎科目が用意されており、一般教育、基礎工学教育、専門教育が4年一貫教育体制のもとで実施されます。

コースに分属された後は、将来の専門分野に応じた教育を受けます。原子核工学コースでは、ミクロな世界の物理学をもとに核エネルギー・量子ビームなどについて、系統的な教育課程が用意されており、物理工学が関連する工学のあらゆる分野で指導的な技術者・研究者として活躍できる人材を育成することを目指しています。

原子核工学コース・専攻配当科目フローシートは原子核工学専攻HPを参照ください。

特徴的なカリキュラム

原子核工学コースの提供する科目の一例として,量子物理学1・2,エネルギー理工学設計演習・実験1,2,原子炉基礎演習・実験を簡単に紹介します.

量子物理学1・2

ryoshibutsuri

エネルギー理工学設計演習・実験1,2   原子炉基礎演習・実験

energyjikken

エネルギー理工学設計演習・実験1,2

miscclass